北大阪のぼろう会(KONK)

【例会山行】鈴鹿、釈迦ヶ岳~三池岳(2022.5.29)

5/29(土)に鈴鹿山系の釈迦岳、三池岳周回コースに行って来ました。朝6時に大阪を出発し、登山口の八風キャンプ場に着いたのが8時半前、林道脇のスペースに車を停めて準備をしていざ出発です。その時、F森さんから”このザックに付いているミミズみたいの何ですか?”の質問、見るとなかなか立派な蛭様ではありませんか!この先が思いやられると思いましたがお目にかかったのはこの1匹だけでした。蛭のお住まいにおじゃましているので文句は言えませんが、蛭がいらっしゃると下ばかり見て景色が楽しめません。都会では味わえない貴重な経験だと思えば良しとしましょう!!(周りの声:”気持ち悪いのは気持ち悪い、絶対無理!!!)ということで8時半に出発しました。 リーダーR.O女史以下、Y.I女史、T.I女史、M.N女史、K.F女史、H.Kさん、H.Nの7名です。

8:33 蛭騒動の後、岩ヶ峰尾根登山口に向かいます。
8:40 栃谷を渡渉します。
8:57 この岩の辺りから傾斜がきつくなっていきます!
9:08 最初の休憩です。喉が乾きます!
10:01 恒例、綺麗なお姉さま方振り返りタイム。
10:22 岩ヶ峰通過。
10:44 稜線縦走路まであと少し!!
10:47 イワカガミの花が目を楽しませてくれます!おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)きに!!
10:46 稜線にでました。レスキューポイント釈迦ヶ岳4の辺りです。下に見えるは伊勢平野か?
10:58 釈迦ヶ岳(1092m)到着です。
11:44 釈迦ヶ岳頂上で昼食後、三池岳に向かいますがヤマツツジがあちらこちら咲いています。
11:58 振り返って釈迦ヶ岳を仰ぎ見ます。
12:01 これから向かう三池岳方面展望。”下るのはあの尾根やなぁ~、いや違うあっちの尾根やぁ~”
12:26 気持ちの良い稜線を進みます。青空がよろしおす!
12:33 谷ウツギの花もところどころに咲いています。
12:39 山の天気は晴れに限ります!!
12:41 ”オーイ”と呼ぶと間髪入れずに振り向かれるお姉さま方。耳はまだよく聞こえるみたい?
12:51 写真中央右上の四角い岩が#The rest rock#と呼ばれる展望岩。直訳すると#残り岩#
12:58 #The rest rock#を横から見ます。若い人は岩の上でポーズをとりますが我が会では安全の為ポーズはとりません!!
12:57 本当に気持ちの良い道です!!
13:02 赤い鳥居のある八風峠到着です。
13:07 ここでT.I女史持参のシャーベットジュースを頂きました。美味しゅうございました。この紙面をお借りしまして御礼申し上げます。 次回もよろしくお願いいたします。
13:40 三池岳(972m)到着です。
13:57 頂上近くで恒例コーヒータイム。美味しゅうございました。
14:22 三池岳東峰、こちらの方が本邦より少し高いらしいです。
14:31 下山開始。
14:33 お菊池、見た目以上深いらしい!
14:44 ロープに助けられながら急傾斜を下っていきます。
15:27 林道に下りて来ました。
15:37 車に戻って来ました。朝に一杯だった車もほとんど残っていませんでした。

天気にも恵まれ良き山行でした。特に釈迦ヶ岳から三池岳までの稜線はヤマツツジ、新緑と白い山道、奇岩が織りなす絶好のロケーションで青空とのコラボが非常に素晴らしかったです。良きお山、良き仲間、良き天気、皆さんありがとうございました。次もよろしくお願いします。H.N記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA