北大阪のぼろう会(KONK)

【例会山行】ダイトレ.岩湧山(2020.6.27)

6/27(土)に大阪府南部河内長野市にある岩湧山に行って来ました。           岩湧山は大阪と奈良.和歌山の府県界にある長距離縦走路ダイヤモンドトレイル(略してダイトレ)の西の端、槇尾山の一つ手前にあり頂上付近は萱(ススキ)の草原が広がり大阪方面の展望がすこぶる良い山であります。。 例会山行で大阪南部の山に行くのは極めて珍しい事であり、今回の参加者4名も初めての山です.

              6/15(月)の剣尾山、今回の岩湧山、期せずして大阪の北と南の山を楽しむことができましたが天気は梅雨の中休み、曇りベースで蒸し暑い一日でした。            参加者HN、TK、RO女史、ⅯN女史 4名

9:49 終点の滝畑ダムバス停に到着。
南海難波駅からだと約1時間50分、自宅からだと約2時間半、同じ大阪だが結構移動に時間がかかる。
9:53 バス停にあるダイヤモンドトレイル案内図。
ここから0.4Km道路を南に進んだところに岩湧山登山口がある。
10:03 有料駐車場奥から登り始める。
トイレ、売店あり。
10:52 登山口から結構な急登が続き、蒸し暑さと相まって体に堪える。
11:04 手入れが行き届いた植林帯。
11:37 いきなり樹林帯から 頂上付近の萱(ススキ)の草原に出る。
11:37 空が青ければ良い構図になるかなぁ?
11:52 岩湧山西頂上広場に到着。
登山口から約1時間50分。
11:54 さっそく昼食タイム。
大阪方面の展望はやや霞んでいる。
12:20 頂上広場
人は多い、マウンテンバイクも見受けられる。
11:22 先ほどの西頂上広場から東に少し行った所にある岩湧山東峰。
こちらの方が標高も高く岩湧山の最高地点。
12:26  東峰からすこし下った所にトイレがある。
写真中央あたり。
12:39 紀見峠駅に向かって下っっていくがダイトレ名物の階段が続く。
13:28 根古峰よこの林道。小さなアップダウンを繰り返して、山道や林道を下っていく。
この頃になると頂上の賑わいがうそのように人に合わない。
13:40 この岩湧山三合目から急な道を下っていく。
14:08 根古谷林道出合。
三合目からこの下りが一番しんどかったかも?
逆方向の紀見峠駅から岩湧山はやめとこ!!
14:41 やっと線路が見えた。
14:50;紀見峠駅到着。
山行時間約5時間.歩行数約2万4千歩。

岩湧山を少しなめていたかも、登山口からのイッキ登り、頂上からの長い階段下り、山行時間の割には疲労感がありました。コロナ禍で山を自粛していたからか、単に歳のせいか、また秋のススキがきれいな頃に来たいものです。HN記

山道に咲いていた花

ホタルブクロ
笹ゆり
頂上付近に多く見られた。
オカトラノオ
山紫陽花
岩湧山の下りの植林帯で多く見られた。
この植物はなぁに??

2 thoughts on “【例会山行】ダイトレ.岩湧山(2020.6.27)

  1. KH

    最後の植物、中心の果実を見ると、カラス瓜(からすうり)かな?
    秋になると、赤く熟すはずです。
    ササユリに負けず劣らず、KONKの美女の花が咲いてます~。!(^^)!

  2. KH

    カラス瓜かと思いましたが、葉っぱの形が違いますので、
    カラス瓜ではないようです。ゴメンナサイ(*_*;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA