北大阪のぼろう会(KONK)

【例会山行】北海道旭岳~大雪山系縦走と観光・山旅④ (2019.07.16-08.03)

2019.7.16~8.01

7月23日、今日から、当初計画から変更した、北海道の観光地を巡る、観光の記録です。旭川市で、レンタカーを借りて、参加者7人がマイカーと2台に分乗、「花人街道」と呼ばれている、富良野から十勝まで走る、国道237号線に沿って、花園・パッチワークの丘・観光農園を訪れ、観光の旅記録。

層雲峡温泉のホテルに宿泊
銀泉台から路線バスで、層雲峡温泉に移動
層雲峡の岩峰が、青空の下に映える。
翌日、路線バスで、旭川市まで。
目的は、レンタカーと宿泊先の確認
ホテルの部屋で、お疲れ様カンパイ
大人気の観光スポット「青い池」
十勝岳火山活動による、火山成分が水に溶け込み、青い色になった。
外国の方はレンタカーを借りて
観光地を巡る。そのレンタカーで駐車場満車
多くの外国人にが訪れる、人気スポット。
次は大きな貝。火にかけると、グニュッと
気管が飛び出す。その様が何とも( ^^) _U~~
今夜の宿、東神楽森林キャンプ場に移動。
コテージを借りて、テラスで宴会。ホタテ焼き

東神楽森林公園キャンプ場は、北海道でも、最大級のキャンプ場。コテージを借りて、海鮮料理で大宴会。
トムラウシ縦走が叶えなかった分、北海道の海の幸でお腹を満たし、大満足の
思い出を綴ることができた。美味しい料理手配してくれた、KONK女史の皆さんありがとうございました。

どでかいエビ
次は巻貝
料理担当のしなやかな魔法の手が、素早くおいしい料理を作ってくれる。
〆は北海道富良野メロン
口の中で、甘味がフワーッと。
分厚いステーキを焼いて、ごっくん!

7月24日(水)今日は観光日。
富良野から十勝までの広大な田園の中を走る、国道237号線は、花人街道と呼ばれ、国道沿いに広がる大規模農場・フラワーガーデン・観光農園などの観光地が点在し、多くの観光客が訪れる。心ウキウキの施設で、北海道のでかさを味わう

フラワーガーデン「ぜるぶの丘」 その美しさと規模に感動。
奇麗な花壇にウットリ!!
ぜるぶの丘
砂糖の原材料、ビート畑が広がる。
果てしなく広がる、大農場。山が遠い
北海道と言えば、ラベンダー。富田ファーム(観光農園)の
パッチワークの丘
富田ファーム
縦長のパッチワーク、見事な芸術作品。
富田ファーム
パッチワークに負けないように、みなさんカラフルに映っています。
旭川市内の料亭居酒屋で、美味しい
創作料理を頂く
7月25日、北海道での5日間、
大雪山縦走の目的は達成できなかったが、楽しかった思い出を胸に
短期滞在組4名の女史が大阪に帰ります。寂しくなるなあ!。お気をつけて(^^)/
旭川市内JR旭川駅近くのホテル前で。

昨日、7月24日観光を終えて、旭川に夕方帰着、大阪から後発でやってきたKONK女史1名が加わり、旭川市内のホテルで宿泊。近くの料亭居酒屋で、例会北海道参加者全員で、北海道の美味しい料理を頂き、思い出話しをました。
7月25日から、山旅と観光組4名の北海道の山登りと、観光の旅がスタートします。引き続き、北海道の記録をアップしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA