北大阪のぼろう会(KONK)

【例会山行】北海道旭岳~大雪山系縦走と観光・山旅⑤ (2019.07.16-08.03)

7月16日~8月1日 17日間

7月25日 短期滞在組の女性4人が、大阪に帰った。今日からは、男性3名・女性1名で、登山と観光組の北海道ぐるぐる回りのスタート。まずは、後発でやってきた女史1名を伴って、花人街道の観光から始まる。

花人街道観光の初めは、なんといっても、ここ「ぜるぶの丘」の大花壇。
背丈の伸びる花たちを、伸びないように処理されて、みんな同じ高さで咲き揃う。
それらの配色も見事で、国道わきにあるこの花壇は、運転手の目に入り必ず立ち寄っていく。
花壇の横には、広大な農場が広がる
再び「ぜるぶの丘」
トリックアート美術館
展示されている絵画のすべてに、トリックが潜む、興味深いもの。
この写真の中にもトリックがあるが、お分かりだろうか?
(正解は、建物壁面に飾られている彫刻と、窓も壁面に絵で描かれている)
左側から見ると、八頭身美人のグラマー。
しかも、足先が額縁から出ている
裸婦の絵画。
右側から見ると、胴長短足。
大きな男性と小さな女性
部屋の中で右隅と・左隅で体格が違う不思議さ。目の錯覚。
モナリザの絵画をはがしています。
像が絵から抜け出してこちらに来ます。
富田ファームのラベンダー畑。
観光農園、富田ファーム
富良野メロン一切れ300円。
甘いトウモロコシ
蒼い池
十勝連峰の展望台、望岳台。十勝岳登山口。
望岳台から十勝連峰 
左から美瑛富士・美瑛岳・十勝岳
十勝連峰を背景に、北海道の山登山と観光組のメンバー。
雨予報の為、テント泊中止。コテージ泊。
今夜の宿は、
白金温泉にある、国設白金野営場

北海道には梅雨が無い、というのは今や神話。毎日のように曇・雨の日が続く。
テント泊がコテージになり、登山が出来ず観光に変更、そのためにレンタカーを借りる。宿泊先もテント泊から、ホテル泊に変更。などなど、当初の予算がかなりオーバーした。選んだ時期が悪かったこともある。ともあれ、北海道の雄大さを満喫し、我々、KONK隊の北海道例会の思い出を綴ることができた。
引き続き、北海道山旅と観光の記録、ご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA