北大阪のぼろう会(KONK)

【公開ハイキング】能勢 青貝山読図ハイク (2019.10.06)

10/6(日)公開読図ハイクを能勢青貝山で開催しました。
一般参加は3名の申し込みがありましたが、当日都合で2名のキャンセルがあり1名の方の参加でした。  青貝山は能勢の妙見山の近くにあり、ときわ台や森町の住宅地が隣接する標高390mほどの里山です。 読図リーダーⅠ女史のお気に入りの場所です。         メンバーは公開リーダーK氏、読図ハイクリーダー Ⅰ女史 他に6名、一般参加1名の9名です。   今回の読図ハイクはあまりコンパスを使わず、地形図の見方を中心に楽しみました。普段、コースを見ても等高線や地図記号を見ることはあまりありません。

Ⅰ女史の指導の下、みっちりと勉強して来ました。   H.N記         

能勢電鉄、妙見口駅前でまず地図の整置
うぅ~んうぅ~んうぅ~ん#
現在地を確認
コスモス、秋でス、きれいでス!
分岐、またまた現在地確認と一本
送電線と鉄塔
読図にはもってこいの目印
里山を歩く2
里山を歩く1
里山を歩く3
秋の公開読図ハイク、一般参加者は少なかったが一日良い勉強会が出来ました。
青貝山頂上
なぜか皆笑顔
ドンピシャで尾根の末端へ
さすが!!
勉強の為、道の無い尾根を下る。
トンボ池でコーヒータイム
ここでも勉強会 
うぅん~
途中にあるエドヒガン桜の巨樹
春にまた訪れたいものだ
ここでコースを一周
再度、現在地を確認
炭焼き窯跡を見学
のどかな秋の一日、楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA