北大阪のぼろう会(KONK)

【例会山行】ダイトレ縦走大会 (2019.10.20)

10/20(日)に大阪労山主催のダイヤモンドトレイル縦走大会に参加してきました。   コースは二上山から大和葛城山、金剛山、紀見峠の20、30、40キロがあり大和葛城山までの20キロにチャレンジしました。メンバーはH.N、T.K、Y.S、A.Sの4名です。   春の公開ハイクでご一緒したA女史とお友達のK女史が参加されており、我々と抜きつ抜かれつの行動を共にして最後は天王寺で反省会までご一緒させていただきました。この出会いが楽しいですね~~                                  我々はタイム的には約5時間半で106人中77番あたりですがA女史達は3分早くて73番あたり、皆さん健闘されました。二上山からの下りの竹ノ内峠手前でスズメバチ騒動があり何名か刺されたとの事、我々は遠回りのう回路を通ることになりましたが蜂と鉢合わせすることなくラッキーでした。(蜂と鉢 うぅぅ~)

葛城市當麻庁舎スタート7:47-二上山9:03ー平石峠10:21-岩橋山11:14-葛城山13:21ゴール

スタート地点葛城市當麻庁舎受付風景
当麻寺参道
二上山の上
なかなかの急登、手強い
二上山雄岳と雌岳の鞍部で一本(休憩、トイレあり)
この後スズメバチの一件で遠回りう回路を行く。
平石峠
岩橋山への地味な上り
岩橋山
岩橋山からの長い下り
上りあれば下りあり、人生と一緒!

立派なトイレの存在、ありがたいです。
真ん中の扉は鍵が壊れているみたい。要注意
葛城山が近づいてくると階が非常に多くなってくる。
一歩一歩踏みしめて登る。人生と一緒
またまた階段、一歩一歩
このアンテナ基地が現れると頂上近し。
ゴールして完走証をいただき、豚汁をいただき、ここは葛城山頂き。

この後ロープウェイと連絡バスの時刻を確認する。今すぐ下山すると連絡がうまくいくみたいなので速攻下山開始する。うまくいかない時は連絡バスを1時間ぐらい待たねばならない。おかげで天王寺で楽しく反省会を行い明るいうちに帰宅しました。        山の後の一杯はいつもながら美味しゅうございます。  H.N記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA