北大阪のぼろう会(KONK)

【個人山行】新潟でグルメと雪山体験 (2020.02.01-06)

例年恒例の、新潟雪国で古民家に泊まり、カニカニ鍋と和牛ロースすきやき・シャブシャブのグルメ三昧。外は雪が深々と降り積もり、民家の居間で温かい炬燵に入りひざを突き合わせて、わいわいがやがや、にぎやかに酒を酌み交わす。こんな幸せなことはない。

例年にない少雪。積雪は例年の1/5程度。KONKメンバーが所有する古民家。
グルメカニカニ三昧遍
サイズ5L。漁船上での冷凍。一度も解凍されず届いた、生食でも食べられる生ズワイガニ。
5k入りケース2箱。10kgのカニカニ。
鍋の中でゆであがったカニ。カニを食べるときにはみんな静か。
もくもくと食べ、瞬く間に腹に納まる。
鍋にはこれがかかせない。新潟の銘酒「久保田」
新しく瓶のふた空くたびに、何度もカンパイ!!
昨日からの積雪で、スキー場ゲレンデも滑走可能に。
登山組は冬山装備で、雪山登山に向かう。
新雪のバージンスノーはカンジキを着けた足が膝上まで沈む。
急登の斜面では、ピッケル(ストック)で雪を掻き、膝で押さえて雪の上を泳ぎながら進む。
ブナの樹に雪が積もり、樹氷の花が咲く。
予想以上のラッセルに時間を取られ、タイムリミット。
尾根のピークを到達点と決めて、引き返す。
下りルート。深い新雪のため、登りの時に着いた足跡もさらに埋まる。
ゴンドラ山上駅まで下りてきました。今日はここまでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA