北大阪のぼろう会(KONK)

【個人山行】六甲山、地獄谷.黒岩谷西尾根.瑞宝寺谷(2022.2.23)

公開ハイクの下見と直近に頂上付近に雪が積もったみたいなので六甲山に行って来ました。コースは公開ハイクで利用する地獄谷を下見して雨ヶ峠から黒岩谷西尾根で一軒茶屋、そこから瑞宝寺谷で有馬に下山するというものです。メンバーはT.I女史、M.N女史、K.F女史、と私H.Nの4人です。天気は少し寒いが良さそうなので芦屋川駅8:30分スタートしました。

8:53 高座の滝の茶屋到着。
9:04 すぐに地獄谷に下りてゲートロック横、岩の崩壊地を進む
9:10 まず最初の滝を登る。難しそうにみえるがホールドスタンスはあるので三点確保でしっかりと確実に登ればすんなりと越えられる。
9:14 次々と滝が出てくるが三点確保で確実に登る。
9:24 ちょっとしたスラブを登る。
9:25 色々な滝が出てくるが登れるものが多い。
9:23 この写真の右下の真中に溝があるのが小便滝、具合が悪いのか全く流れていない。ここからはAケン岩方向には行かず堰堤を越えて上流に向かう。
9:55 上流にある2段の滝を登る。念のためにロープを設置する。
10:29 万物相到着。
10:48 横池雌池、水位が下がって普段水の中にある大岩が登れる。それと何となく上高地ぽい???
12:31 雨ヶ峠を越えて黒岩谷西尾根に入る。写真は通称メタボチェッカー岩。
12:35 ちょっとした岩場も出てくる。
12:44 かと思えばこんなざれ場も、変化にとんだ面白い尾根です。
13:04 一軒茶屋到着。辺り一面雪景色!!
13:36 瑞宝寺谷に入った途端、新雪が10cm程積もっている。
13:43 圧雪されていないのでアイゼンなしでも歩ける。よき訓練になりました。
13:50 六甲山とは思えない雪景色!!この瑞宝寺谷、残置ロープや階段が整備されていて歩きやすい。
13:53 本当に六甲山???
14:36 だいぶ下に降りてきたので雪はほとんど無い。写真は瑞宝寺谷唯一の鋼管堰堤
14:37 堰堤を越えて見上げるがなかなか迫力がある。
14:45 後は穏やかになった谷道を下っていくが瑞宝寺公園まで誰ひとりと合わない静かなコースでした。もっと利用されてもいいかも#
15:22 神鉄有馬駅到着。お風呂も反省会もなしで電車に飛び乗る。この後すぐ出発で谷上経由で約1時間10分で自宅に帰ることができました。冬場は有馬から宝塚や芦屋川に向かうバスが少ないので助かる。

今日も六甲山の人のあまり通らないコースを繋ぎ合せて歩いてみました。地獄谷と瑞宝寺谷では誰一人と会わず黒岩谷西尾根ではすれ違いが1人、静かな山行を楽しめました。でも今日は瑞宝寺谷の雪です。”ここは雪山!!”と思わせる新雪でお得感満載で楽しめました。六甲山ありがとう!!!新雪さん親切にしてくれてありがとう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA